バックナンバー:メルマガ vol.127



メルマガ記事を一部抜粋してお届け! 今回は、127号の記事を公開します!!

全文が気になる方は是非ご登録をお願いします!

TOPページよりご登録できます。



 

~ディセンターな人たち vol.127より~


【ディセンターのセミナーがなかなか見つからないわけ】

さて、今回は、ディセンターのセミナーについてご案内いたします。 ディセンターのセミナーはどうやって申し込めばいいの? という声をよく聞きます。 実は、年間平均のべ200日くらい講演しているのですが、申し込めるセミナーが少ない(ない)というのが弱点でした。というのも、本当にありがたいことに、ディセンターのセミナーは、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会などの支援機関主催型がほとんどだからです。 多くのセミナーが、負担金ゼロかテキスト代程度で、気軽に参加できる一方、たまたま所属する地域や業界で行われなければ参加できない、補助金によって開催されるので、その性質上、国の方向性にあったセミナーしか開催できないなどの様々な事情がありました。 また、最近は、支援団体の職員研修を担当することが多くなりましたので、ますます、みなさんの前で講演する機会は減ってしまいました。 ディセンター主催の有料セミナーであればそれが解決できるのですが、全国に広く薄くセミナーを行っている当社が主催型のセミナーを行うことは非常に困難でした。コロナ禍において皆さんの価値観が大きく変わったことで、主催型のセミナーも開催できる状況になりましたので、今後は、webセミナーを中心に皆さんが参加できるセミナーを徐々に広げていきたいと思います。

【今年大人気の4大セミナー】 支援機関主催型のセミナーは、国の方向性が大きく関与します。 逆にいうと、ディセンターのセミナーは国が中小企業、小規模企業に進めていきたいテーマを大きく反映しています。

そのような中、ディセンター一押しのおすすめセミナーは次の4つです。 1.アフターコロナの中小企業経営手法(ビジネスモデルの構築方法) ビフォーコロナとアフターコロナの中小企業、小規模企業経営は大きく異なります。それは、お客様の「価値観」が変わったからです。価値観とは、お金を払うかどうかの判断基準です。このような環境下、私たちはどのような経営をすれば良いのかを学びます。 2.補助金を活用したビジネスモデル再構築 コロナ、ウクライナ情勢など、未曽有の危機に直面している日本。国は、中小企業、小規模企業を救おうと多くの補助金をつくっています。その中でも、一番の課題はビジネスモデルの再構築。補助金ハンターになってはいけませんが、行くべき道に補助金があるのであれば活用しない手はありません。 3.経営のベースをつくる「ロジカルシンキング」 経営には戦略思考が欠かせません。数々のテクニックや発想法、ツールなどは、ほとんどロジカルシンキングがベースになっています。じっくりと経営の根幹を本格的に学ぶ講座。 4.渋沢栄一に学ぶこれからの経営(渋沢栄一に学ぶ創業) 経営の神様「渋沢栄一」。渋沢が今度の一万円札の顔になるのは偶然ではありません。今、日本に必要な日本経営者が忘れている大切なことを渋沢の金言から学びます。 是非、お近くの会場でのセミナーが見つかったら、参加してください。また、商工会、商工会議所の担当者の皆様、是非企画の参考にしてくださいね。実地でもWebでも多くの方が参加していただいています。


 

メルマガでは、ディセンターからのお知らせなども配信しております。

ぜひ興味のある方はご登録をお願いいたします!!

TOPページ下部にあるメルマガ会員募集より簡単に登録ができます!



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示