クラスに参加する人

セミナー
Decenter×Seminar

中小企業を経営するにおいて、セミナーに参加する時間があるならば、業務に集中した方が良いという「現場主義」の考え方もあります。しかし、高品質のセミナーであれば、新たな気づきを得ることができ、また、効率的に効果的に知識を得ることができます。20年間以上に渡り、改良に改良を重ね、他とはちょっと違ったセミナーを行い、好評を得ています。

また、私たちは、中小企業・小規模事業者の支援者、支援機関育成をしています。私たちが自信を持つ理論や手法を広く社会や市場に浸透させ、中小企業が活き行と活躍する社会をつくりたいと思っているからです。

​通常の
セミナー

  • おもしろく(一見わかりやすく)しようとするあまり、品質が下がってしまっている…

  • 机上の空論で実践的ではない…

  • 理屈は分かったけど、何をすれば良いのか分からない…

  • 実行したけどなかなか成果が上がらない…

ディセンターの
セミナー

  • 私たちは原論から研究し、理論的にもしっかりとしたものを創り上げています。

  • 私たちは実際に経営をし、多くのものを試し、それをセミナーにフィードバックしています。また、多くの実績に基づく事例を持っています。

  • 理論だけじゃない、何をすれば良いかを具体的に提案しています。

  • コンサルティング実績が多数であり、セミナー満足度、補助金獲得実績など、常に上位にいます。

【特徴】

  • 豊富な中小企業、小規模企業事例

  • 理論に基づきつつも、わかりやすく、実践で使える手法を提案

  • 演習等を豊富に備えた実践的講習

【実績】

  • セミナー講演数 年間120講演以上を10年以上

  • 商工会・商工会議所の職員研修年間10か所以上

  • Web開催セミナー 年間20講演以上(令和2年、3年)

セミナーメニュー

ⅰ)支援者向けセミナー

  • 中小機構、商工会、商工会議所共同開催型セミナー

*伴走型支援、実践型支援は今後ますます重要になります。補助金審査会や支援者資格制度の認定委員長を務めた当社が、最新の支援手法について実践型講演をいたします。(「小規模企業伴走型支援の具体的手法(基本12時間程度)」)

*今、日本の小規模企業は危機に瀕しており、国は支援機関に指導だけでなく、伴走型支援を求めています。

「有効な伴走型支援とはどのようなものか?」

「支援者は今、どのようなスキルが求められているのか?」

豊富な実績のある講師が具体的な事例を踏まえ、演習と共に実践型公園をいたします。(「物事の考え方を学ぶロジカルシンキング(理論的思考法)(基本20時間程度」)

*理論的思考法は、論文を書くときにだけ使われる方法ではありません。

成功確率の高いビジネスモデルを考える時、経営判断をする時、相手の意図を捉える時、相手に意図を伝える時、新たなアイデアを導き出したい時など、経営や生活の様々な部分で応用することができます。経営のベースとなるロジカルシンキングをじっくりと学ぶ上級講座。ロジカルライティングや、経営戦略立て方も学ぶことができます。

(講演実績)

・小規模企業支援者研修(中小企業大学校)

・伴走型支援に使えるロジカルシンキング(中小企業大学校)

・補助金活用支援を通じた経営革新、事業再構築支援の実践(商工会県連研修)

  • ディセンター主催セミナー

*これからますます中小企業、小規模企業経営に対する支援が必要な時代になります。一方で、支援現場において必ずしも有効な支援が行われているとは言い難い状況です。業歴20年以上、実績多数の当社のノウハウを、これから世の中に役立つコンサルタントを目指す方、資格取得を目指す方に余すところなく教授いたします。(卒業者には当社ツールの特許使用権、テキストの使用権、パワーポイント等のノウハウの使用権、ブランド使用権を付与します)
*中小企業診断士2次試験対策としても活用いただけます。
*全講習修了者は、ディセンター認定コンサルタントとしても活動することが可能です。

ⅱ)事業者向けセミナー

  • 中小機構、商工会、商工会議所共同開催型セミナー(基本1回2時間100,000円)

支援機関主催セミナーを企画運営いたします。テーマ、目的などご依頼ください。当方よりご提案いたします。Web開催にも対応いたします。

(講演テーマ例)*他にも多数ございます。ご相談ください。

「コロナ後私たちはどのような経営を目指せばよいのか?」

コロナ前とコロナ後では、人々の価値観が大きく異なりました。そのような中、今までと同じことをしていては、立ち行かなくなってしまいます。事業者はどのように考え、何をすれば良いでしょうか?それはビジネスモデルの再構築です。

当社オリジナルツールイノベーションマトリックスを使った具体的な手法について学びます。国の支援策も踏まえ、今後の戦略を考えるセミナーです。

「補助金を活用した事業再構築戦略」

補助金のために戦略を変えるのは本末転倒だが、自分たちの行くべき道の上に補助金があるのであれば、獲得しない手はありません。補助金を獲得するためには、国の方向性を理解し、それを自社の戦略に重ね合わせる必要があります。大型補助金の審査委員を歴任している講師が、王道を説く!当社オリジナルツールイノベーションマトリックスを用いた申請書作成法セミナーです。

「創業塾(基本20時間程度)」

3年たてば半分は市場からいなくなってしまう熾烈な道、創業。しかし、ポイントを押さえ、やるべきことをやっていれば恐れるに足らない。創業時に必要なマインドを渋沢栄一に学び、戦うための武器を手にし、成功までの道筋を一気に学ぶ講座です。シミュレーションをしながら、自分だけの計画を立てましょう!
 

「補助金申請にも使える事業計画作成セミナー(基本20時間程度)」

当社オリジナルツールイノベーションマトリックスを用いた事業計画書作成法。

現代経営において最も大切なことは、自分だけのビジネスモデルを持つことです。そして、それを実行するためのプランが事業計画書です。本講座では、事業計画書の書き方だけでなく、「どのようにして成功するビジネスモデルを考えるのか?」について学びます。これから経営を考える方から、ベテラン経営者まで必須の講座です。

「渋沢栄一に学ぶこれからの経営(2時間程度)」

日本産業界の父、渋沢栄一。

現代経営学のほとんどの要素は渋沢栄一によって完成されていた。

しかし、センセーショナルな言葉はなく、丁寧に解説されているために、わかりづらいとされています。渋沢栄一の言いたかった重要ポイントを、「徳」、「志」、「智」、「創」、「責」、「常」、「動」、「仁」の8文字に分け、わかりやすく、経営の現場で使えるように読み解き、経営の軸をつくる講座です。

「企業向けオリジナルセミナー(基本1日参加者1名あたり25,000円*内容、参加人数によって変わります。)」

それぞれの企業の課題、方針をコンサルティングし、オリジナルのセミナーを企画実行いたします。

 

 

(講演実績)

・新人教育セミナー

 新人に必要な基本的な考え方、社会人としての心構えを6時間×3日間で行います。

・幹部育成セミナー

 入社3~10年目の社員、これから管理職になる社員向けの講習会です。6時間×3日間を基本として行います。

【基準価格につきまして】

当社のセミナーは、半日当たり10万円(テキスト代、交通費別)を基準としております。ですので、2時間セミナーと3時間セミナーは同じ料金設定となっています。当社のセミナーは内容が濃いので、できる限り長い時間の方がお客様の満足度が向上するためです。ご予算に応じてアレンジもできます。ぜひ、ご相談くださいませ。

​このページの内容を1枚にまとめました。ダウンロードはこちら