イノベーションマトリックス

今やディセンターの代名詞ともなっている「イノベーションマトリックス」

2017年特許取得から中小企業、小規模企業にとって一番大事なビジネスモデルの再構築に貢献し、大好評を得ています。

【イノベーションマトリックスとは?】

コロナ禍により世の中の価値観、事業環境が大きく変わりつつあります。そのような中旧態依然としている事業のやり方では先行きが不安ではありませんか?現在は、その変化に対応するビジネスモデルの再構築に多くの補助金が出ています。

しかし、ビジネスモデルを変えるといっても次のような不安がありませんか?

・どこから、どんな項目を考えたらよいのかわからない。

・ビジネスモデルを考えるのに時間がかかりすぎる。

・手段や部分的には考えられてもバランスの良いビジネスモデルを全体から作ることができない。

イノベーションマトリックスはそんなお悩みを解決してくれるツールです。たった9マスをバランス良く考えるだけで、誰でも、簡単に、素早く、効果的な現状分析やビジネスモデルづくりができます。

A47I2532_edited.jpg

【何に使えてどんなメリットがあるの?】

  • イノベーションマトリックスを作ってから補助金の申請書を作成することにより合格率が格段に上がる。

  • 必要かつ十分なすべての視点から現状分析をすることができる。

  • 新たなビジネスモデルを必要十分な項目のどこからでも、すべて考えていくことができる。

  • ビジネスモデルが成立するかどうか、何が足りないのかを素早く判断することができる。

  • 可能性が高いすべての方向からアイデアを検討することができる。

【イノベーションマトリックスを学ぶには?】

1.セミナー

当社のセミナーのほとんどにおいて、「ビジネスモデル全体から見ること」、「ビジネスモデルを再構築すること」が重要となります。イノベーションマトリックスは基幹ツールとして、ほとんどのセミナーにおいてご紹介いたします。

→イノベーションマトリックス(ビジネスモデル構築)これからの時代に何をすべきか?

 

2.書籍・テキスト

書籍、テキスト、DVD、ポスターなど、イノベーションマトリックスを学ぶための様々な商品をご用意しております。一から学びたい方は、DVD「経営お悩み相談」または、書籍「儲かる仕組みを創り出すイノベーションマトリックス活用法」(全国出版社)がおすすめです。

→DVD「経営お悩み相談」

→儲かる仕組みを創り出すイノベーションマトリックス活用法(全国出版社)

→イノベーションマトリックスノート

→A1イノベーションマトリックス

→イノベーションマトリックステキスト

→事業計画作成のポイント(観音開き)

3.添削、相談

→添削オプション

→経営相談

コンサルティング事業