Decenter×Matrix

新たなビジネスモデルを創り出す

「ディセンター」

私たちは、「健全なる経営環境実現」を目指し、中小企業の「誕生」「成長」「革新」「承継」を支援する経営コンサルティング会社です。

特許など知的財産や出版物、オリジナルツールなど数多く持っており、台湾にも拠点がある他とはちょっと違うコンサル会社です。

IMGP2999.JPG

私たちの目指すもの

私たちの住む日本は中小企業大国といわれています。これだけ多彩な中小企業が数多くある国はありません。しかし、今、その中小企業の多くが経営危機に直面しています。

その最大の原因は、今までのビジネスモデルが通用しなくなってきていることです。

近年、良いといわれていたものが悪くなったり、評価されなかったものが大きく評価されたりし、私たちを取り巻く外部環境や消費者のライフスタイル、ニーズが大きく変わってきています。しかし、私たちのビジネスモデルはあまり変わっていないのではないでしょうか。

周りがこれだけ変わってきているのです。今までと同じ経営をしていてばかりでいいはずがありません。老舗と呼ばれる伝統的ビジネスモデルを続けている企業でさえ、成功している企業は時代時代に合わせて変化しています。経営課題を解決して「カイゼン」していくだけでなく、今こそ、新たな取り組みを起こし、それをきっかけにビジネスモデルを転換する「イノベーション」を起こさなければなりません。

イノベーションを起こすには、そのきっかけとなる「アイデア」、そしてそれをプランニングする「事業計画」、さらに実行する「実行力」が大切となります。

私たちは、数多くの事例と、経営学、発想法といった知識やスキルを用い、アイデアを効果的に導き出します。さらに、特許であるイノベーションマトリックスを用い、効率的かつ効果的なビジネスモデル(事業計画の骨子)に発展させます。そして、経営者の良き理解者となり、プランの実行、修正をサポートしていきます。

DECENTER(ディセンター)=「新たな立ち位置から物事の本質を見る」

「まっすぐ中央からしか見ていなければ物事はわからない。自分の視点をずらし、複数の視点から見よ。そうすれば交点が生まれ、本質が見えてくる。このような視点の持ち方をDECENTERと呼ぼう」

これは「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれる糸川英雄博士のアメリカでの講演です。

創業を決意した私たちは、この言葉に共鳴し、自分たちの指針であり続けるよう社名にDECENTERと名付けました。最初はディケアセンターと間違われたりして、とても悔しい思いもしましたが、徐々に浸透していき、自然とDECENTERな思考方法が身に付きました。現在の主力商品である「イノベーションマトリックス」、「発想法」、「渋沢栄一いろはカルタ」は全てこのDECENTERの考え方から生まれたものです。

代表メッセージ

私たち株式会社ディセンターは、平成14年創業以来、中小企業専門の経営コンサル会社として事業を行っています。

私たちの自慢は、実績の多さです。セミナー講演数は年間150日以上を10年以上続けています。中小企業のイノベーション計画である経営革新計画の作成は2,000件を超えました。

私は企業家の家に生まれ育ちましたので、企業後継者であり、また、創業者でもあります。その経験を活かし、実践で使える経営手法を分かりやすく中小企業の皆様に伝えていきたいと思います。

私自身、バックパッカーとして世界100か国以上訪問しました。日本の中小企業は技術力もあり、勤勉なのに苦しんでいる。ちょっと視点を変えるだけで、企業価値が大きく変わることに気が付きました。

​ディセンターは「新たな立ち位置から物事の本質を見る」という意味です。私たちが、皆様の新たな視点となり、ビジネスモデルを再構築するお手伝いができればと思います。

企業名

株式会社ディセンター

代表者

及び経営陣

代表取締役社長

取締役

取締役

監査役

会計参与

顧問

折原 浩

宮島 章吉

折原 恵

菅谷 光昭

齋藤 暁(公認会計士)

貫 隆夫

資本金

2500万円

設立年月

2002年4月

取引金融機関

日本政策金融公庫、三菱UFJ銀行、武蔵野銀行、楽天銀行

事業分野

経営コンサルティング事業、セミナー事業
海外展開支援事業

​所在地

〒330-0803

​埼玉県さいたま市大宮区高鼻町二丁目69-1

TEL:048-783-2626    FAX:048-783-2627